日本人の生活に馴染む家具|ちゃぶ台のある生活

室内

安心して使用できる家具

和室

ちゃぶ台の中には、家族全員が安心して使えるような工夫がしてあるものもあります。例えば、仕上げの塗料として天然オイルと蜜蝋のみを使用しているものなどがあり、アレルギー体質の方でも安心して使用することができるのです。

詳細

印象を変える要素

室内

一見どれも同じように見えるちゃぶ台ですが、それぞれに個性があります。色合いだけでなく、どのようなつくりであるのかも印象を変える要素であると言えるのです。ほかの家具との相性も考えて、購入するとよいでしょう。

詳細

時間とともに変化する

和室

シンプルなデザインのちゃぶ台は、使い込むほどに表情を変えていきます。特に無垢材を使用したものであると、使用している間に付く傷や色味の変化によって、より深い味わいが出てくるでしょう。

詳細

イチオシリンク

  • 家具の里

    あたたかみのあるちゃぶ台を購入したいならこちらがおすすめです!安心の国産素材を使用しているので、長く利用できます。

馴染みのよさが魅力

部屋

どこかほっとする存在であるちゃぶ台は、日本生まれの家具です。日本で誕生した家具であるからこそ、日本人の生活に馴染みやすいということが言えるのです。通常の食卓テーブルのように背が高くなく、床に座って使用するのがちょうどよい高さとなっています。また、背が低いことからお子様にも使いやすいテーブルであるということが言えます。丸くコロンとしたフォルムのものが多く、ケガの心配が少ないというのもポイントでしょう。ちゃぶ台は日本生まれの家具と言っても、木製であることがほとんどのため、和室だけでなく洋室でも違和感なく置くことができます。最近のちゃぶ台は、よりすっきりとしたシンプルなデザインのものが多くなっているので、どんな部屋にも合わせることができるのです。木の自然な風合いを活かしており、それぞれ少しずつ印象が違うというのも魅力のひとつでしょう。また、シンプルな円形だけでなく、楕円形や桜の花の形など少し変わった形のちゃぶ台も見つけることができます。部屋に自然に馴染むのではなく、アクセントとなるように使用したいというような場合には、このような変わった形のちゃぶ台を選ぶのもおすすめです。同じデザインのものでもサイズ展開が豊富である場合もあり、部屋の広さに合わせることができます。部屋の広さに合ったサイズのものであると、より馴染みがよくなりますので、どのくらいのサイズが部屋に最適であるのか事前に確認しておくとよいでしょう。